Written by Shoji

Shoji

Googleアドセンスとは【収益化の概要と申し込み方法】

ブログ設定

パソコンを触る女性

副業に勤しむ人「ブログを開設したから、Google AdSenseってやつに挑戦したい。仕組みはよく分からないけれど、稼げるって聞いたし。でも、何をどうすればいいのかな」

こういった悩みに答えます。

本記事では、Google AdSence(グーグルアドセンス)というものについて概要を説明しつつ、アドセンスの申し込み方法についてもご紹介します。

グーグルアドセンスとは【Googleの広告を自サイトで紹介します】

お金を育てる人
グーグルアドセンスとは、Googleが提供するWeb広告を自サイトに貼り付けて紹介することで、広告収入を得るシステムです。

アドセンスで、Web広告を使用できます

インターネットでいろいろなページをみていると、Web内容とはまったく異なる、マンガや企業、あらゆる商品の広告がされているところをみたことがありませんか?

当ブログでも利用しています。ついさっき、なんの脈絡もなく、いきなり広告が出てきませんでしたか?それは、グーグルアドセンスの広告です。

グーグルアドセンスに申し込むことで、誰でもそのような広告を利用することができます。

自サイトに広告を貼ることが可能となり、広告による収益を得ることが可能です。

アドセンスで広告収入を得る仕組み

簡単なことですが、下記の通り。

  1. Webページに広告が貼られる
  2. 広告に興味を持った人が、広告をクリックする
  3. 広告をクリックした人が、広告先の内容に興味を持つ
  4. 広告先の内容に興味を持った人が、顧客となる可能性がある
  5. 商品やサービスが売れると、広告主と契約するグーグルが儲かる
  6. グーグルが広告掲載者(アドセンス利用者)に謝礼を支払う

ざっくりと、こんな感じです。

グーグルとしては、大勢の人にたくさん見てもらって、広告内容について広く深く知れ渡ってほしいと願っています。

なので、グーグルアドセンスを利用できる人は、難しい条件などは特になく、グーグル提供のWeb広告を貼り付けることが可能となります。

また、広告をクリックする人というのは、広告内容について興味を持つ=未来のお客様となる可能性大と、とらえることもできます。

広告をクリックしたお客様が商品やサービスを購入して喜んでいたければ、グーグルも広告主も儲かるし、広告掲載者も儲かるという、WinーWinの関係が成り立ちます。

こういう仕組みで、広告掲載者が収益を得ることができるようになります。

広告掲載者の立場としては、広告を貼っておくだけで収益を得られるなんて、夢がある話ですよね。

アドセンスで収益を上げるために

グーグルアドセンスで儲けるためには、

  • たくさん広告が表示される
  • たくさん広告がクリックされる

これらが重要となります。
なので、ブログを運営する人は、どうすれば人を呼び込むことができるのかを重要視しています。

ちょっと難しいことかもしれませんが、まずは実際にアドセンスに合格してから、じっくりと考えてみましょう。

グーグルアドセンスの申請方法【申し込みは簡単です】

Webでお金を稼ぐ人
ここからは、グーグルアドセンスの申し込み方法について解説していきます。

グーグルアドセンスの利用には、Googleアカウントが必須です。まだ持っていない方は、ゲットしておきましょう。

アドセンスのページに向かう

まずはグーグルアドセンスのページへ向かいます。
» Google AdSenseのページはコチラ(新しいタブが開きます)

必要内容を記載し申請する

アドセンスのページにたどり着くと、以下のような表示がされると思います

右上の「ご利用開始」をクリックし、先に進みましょう。

グーグルアドセンスのページ

なお、上の画像は2020年8月時点のものです。時期によっては変わることもあるかもしれませんのでご容赦ください。

次に、申し込みページに移ります。
お申込みのページへ移動すると、下記のような画面が表示されます。

アドセンスの基本申し込み内容
ここでは記載の通り、

  • サイトのURL→自分のブログのURL(http://〇〇〇.com など)
  • メールアドレス→自分のメールアドレス

を、打ち込みます。
誤記に注意してください。

そして最後に一番下の選択肢ですが、どちらでも大丈夫です。
お好みで選択してください。

選択後、一番下の「保存して次へ」をクリックしてください。

すると下図の通り、さらに詳細を求められますので続いて記載します。

アドセンスの住所など申し込み

ここでは記載の通り、

  • 郵便番号・住所等→ご自身がお住まいの住所等を記載
  • 名前→本名推奨(理由は後述)
  • 電話番号→認証に必要なため、入れてください。(携帯電話)

を記入します。
ここでは、偽りなく記入します。

アドセンスの収益が一定を超えると、Googleからお手紙が届きます。お手紙を受け取り、記載内容の手続きを経ないと、稼いだ収益が銀行口座に振り込みされませんので注意です。(偽名などでは、お手紙が受け取れません)

記入後、送信ボタンで情報を提出します。

すると電話番後で認証手続きを求められますので、先ほど記載した電話番号にSMSが届くよう設定させ、認証番号を打ち込みます。

これで、申し込み手続きとしては完了です。

Webページとアドセンスをリンクさせる

ご自身のWebページ(ブログなど)をアドセンスとリンクさせるため、要求されたコードをご自身のサイトそのものに張り付ける必要があります。

アドセンスのheadコード

画像をクリックすると拡大されます。

赤で囲われた箇所が対象のコードです。
全文をコピーする必要があります。コピー対象箇所の漏れにご注意ください。

コードの貼り付け箇所に注意

指定の通り、headから/headの間に貼り付けましょう。

  • 直接HTMLを編集
  • 使用しているブログテーマなどを利用して貼り付ける

なお、私は直接HTMLを編集し、書き込みました。

アドセンスページにもどり、コード貼り付け報告をする

ここまで手順が終われば、アドセンスのページへ戻ります。
「サイトにコードを貼り付けました」というチェック欄があるため、そこにチェックを入れ、完了ボタンを押します。

すると下の図のようなものが表示されると思います。

画像をクリックすると、拡大されます。

ここまでで申請手続きは完了です。お疲れさまでした。

【悲報】ここまではあくまで申請方法です

申請後、承認されるかどうかは、グーグル神のジャッジを経て決定されます。

この内容については、後日記事にします。

ですが、何はともあれアドセンスに申し込まないと、始まりません。
もしまだ申し込んでいない方がいたら、チャレンジしてみてください。