Written by Shoji

Shoji

【SEO対策】Rank Trackerでキーワードの検索順位をチェックせよ

SEO

PCの前で悩む男の人

ブログ初心者「SEO対策って聞いたことあるんですが、どんなことすればいいんですかね…?とりま、Googleからたくさん検索されるようになりたいんすけど!

こんな悩みに答えます。

自分のブログを開始・運営している方であれば、自分が書いた記事をたくさんの人に読んでもらいたいと、強く思っているはずです。

世の中の多くの人は、Googleなどの検索エンジンで調べたいものにアクセスしています。
(検索エンジン=調べたいキーワードを打ち込み、検索結果を表示するシステム)

つまり、世の中の人に読まれるには、検索エンジンの検索結果にヒットする必要があります。

検索エンジンにヒットし、極力、検索結果の上位に表示されることをSEOと呼んだりします。

なお、SEOとは、

SEO(Search Engine Optimization)=検索エンジン最適化

という略語・意味です。

この検索エンジン最適化(SEO)のためには、ブログのキーワードを管理する必要があります。

ここでは、キーワード管理のためにRank Trackerという、大変便利で神がかっている検索順位チェックツールを用いて、さらに読まれるブログ作りを目指す方法について解説します。

なお、Rank Trackerのサイトは下記リンクから移動できます。

Rank Trackerとは【強力なSEO対策ツール】

最初に、Rank Trackerとはどのようなものなのかを解説します。

Rank Trackerとは

Rank Trackerとは、SEO対策ツールであり、以下のような方法でサイト最適化に導いてくれます。

  • キーワードランキング調査
  • 潜在キーワードの洗い出し
  • キーワードプランナー
  • 競合等、他サイトのキーワード調査
  • ドメイン強度の確認

この中でも特に特筆するべきものは、やはりキーワードランキング調査でしょう。

狙うべきキーワードを考えることは自分ひとりでも可能ですが、そのキーワードが今、検索順位が何位なのかを全部調べていたら、時間がなんぼあっても足りません。

Rank Trackerを使用すれば、ボタン一つで自動的にチェックすることが可能です。

しかも、

毎日○○時にチェックする

という予約機能付き(Rank Trackerを起動しておく必要あり)

ブロガーやアフィリエイターであれば、記事を書くことが忙しいと思いますので、予約機能を使えば執筆活動でに専念できて生産性が高まるかと。

導入した際は、ぜひ試してみてください。

キーワードランキング確認の重要性

あまり気づいている人がいないかもしれないので、書きます。

狙ったキーワードで書いた記事が、狙った通りのキーワードで検索流入されることを確認する。

上記がとても大事です。

  • キーワードを狙う能力を養う
  • 記事の評価を正しく受け入れ、必要に応じ訂正する

特に上記2点は、ブログ活動する人にとっては超重要なスキルです。

これができないと、検索上位に至ることはほぼ不可能。

やみくもに記事を量産して公開することは、決して悪いことではないのですが、当てずっぽうで記事を描き続けていても、マーケティング能力は身につきません。

きちんとキーワードに沿って良質な記事を書けているかが、ブログと自分自身の成長に、キーワードランキング確認は欠かせません。

そのためにも、Rank Trackerのようなツールが欠かせないのです。

潜在キーワードの洗い出し

時には、狙ったキーワード以外の検索ワードでアクセスしてくる人もいるはず。

そのような「狙ったキーワード以外の、キーワード」を調べるのにも一役買ってくれます。

別のキーワードに軌道修正してアクセス数を伸ばすか、元々のキーワードで検索されるよう書き直すか、戦略を練ることが可能です。

キーワードプランナー

自分の想定するキーワードが、どれくらいのボリュームなのか、流入想定数はどれくらいなのかを知ることができます。

自分のブログの成長度合いを見て、ビッグキーワードに挑戦するかどうかなどを決める目安にすると良いでしょう。

競合等、他サイトのキーワード調査

実は、気になるサイトのURLを打ち込むことで、そのサイトを構成する記事のキーワードを習得できたりします。

なんだか気が引ける荒技ですが、参考として見てみるのも良いと思います。

ただし、他サイトのキーワードを見たからといって、自分のブログが急成長するかと言ったらそうでもないので、そこは注意です。

あくまで、参考程度に。

ドメイン強度の確認

ドメインの強度は、簡単にいうと検索エンジンからの信頼度のことです。

信頼が高いと、検索エンジンの結果で上位に入りやすくなったりするので、お得です。

検索流入数、SNSからの流入数、サイト運営日数などから判断されていると言われており、若いサイトはこのドメイン強度は低いです。

いずれ高まるものなのですが、今どれくらいなのかを調べるには、この機能は重宝することでしょう。

Rank Trackerを使いこなせば、SEO対策の方針が見える

これまでに説明した内容にて、検索エンジンに対する対策を最適化できれば、自分のブログはドンドン読まれるものになることでしょう。

そのためにも、RankT rackerを導入して、逐次自サイトの分析をすることは非常に有効です。

あなたもRank Trackerを初めてみませんか?
» Rank Trackerのページはコチラ

Rank Trackerを使ってみた例

実際にRank Trackerを使ってみたところのスクショを貼り付けたりしていきます。

キーワードランキング

キーワードの推移は以下の通り。

Rank Trackerのキーワード順位

このブログ、motelogの運営開始1ヶ月の状態です。
まあまあランクインしていることがわかります。

このサイトは、

  • Google(PC)
  • Google(Mobile)
  • Bing

上記の検索エンジンによる結果を反映させています。
GoogleはPCとMobileで検索結果が微妙に異なるため、両方監視することにしています。

キーワードプランナーの結果

Rank Trackerのキーワードプランナー

試しに、 Rank Trackeと打ち込んでみましたが…ユーザーが少ないのか、キーワードボリュームが少ないですね。

ボリュームが少ないものを記事にするかどうかは執筆者次第ですが、私はRank Trackerを紹介したかったので、この記事を書きました。

ドメイン強度

Rank Trackerのドメイン強度チェック

まだ開始して1ヶ月の赤ちゃんブログなので、仕方なし。

しかしこの点数の低さは悲しくなりますね。
あまり見ないようにします。

その他、潜在キーワードなども紹介しようと思いましたが、今の段階では知られたくないところもあり、どうせ見せれないならと思い、スクショは見送りにしました。

Rank Trackerを使ってみよう

Rank Trackerの申し込みフォーム

このRank Trackerですが、無料で体験してみることができます。

無料版だと検索したキーワードランキングが保存できないなどの制約がありますが、ランキングチェックなどは問題なくできます。

ブログで稼ぐなら、有料版は必須

ブログでガッツリ稼ごうと思っている人がいれば、キーワードチェックは超重要かつ避けて通れない道であるため、有料版を購入するべきです。

購入する場合は、一番安いProfessional版で全く問題なし。
Rank Trackerの料金体系

このブログも、Professional版でサイト管理をしています。
1年で$124ですが、これくらいであればブログで稼げるので、全く問題なし。

むしろ、場合によってはこの金額の何十倍、何百倍もの稼ぎを叩き出すことも夢ではありません。

投資だと思い、導入するべきだと私は考えます。

自サイトのSEO対策、サイト最適化、他者との競合チェックなど、使える機能ばかりのRank Tracker、たくさん活用して稼ぎましょう。

Rank Trackerのページはコチラ

下記リンクから、移動可能です。
まずは一度、使い勝手を体験してみてください。