Written by Shoji

Shoji

AirPods Proのイヤーチップ装着状態テスト【iOS・iPad OS】

AirPods

ワイヤレスイヤホンをする人

AirPods ProでiPhoneの音楽を聞く人「Airpods Pro買ってiPhoneで音楽聞いているんだけれど、音漏れとかしてないかな?ちゃんと耳にフィットしているんかな?」

このような方に、読んでみてもらいたい記事です。

Airpods Proには、最初からS・M・Lの3種類のイヤーチップが入っています。

この中から自分の耳に一番フィットするものを選択するのですが、自分でフィットしたと思っていても、そうではなかったりするかもしれません。

ここでは、iOSまたはiPadOSを用いた、イヤーチップ装着状態テストの方法について紹介します。

Airpods Proを購入したら、1度はテストしておきましょう。

AirPods Proのイヤーチップ装着状態のテスト方法

Airpods Proの本体

以下の通り、進めます。

Airpods Proをペアリングする

まずは、Airpods Proと、iOS/iPadOSの端末をペアリングします。

ここでは、例としてiPhoneとペアリングしたとして、解説を進めます。iPadでも同様の手順で進められます。

設定からイヤーチップ装着状態テストへ開始する

iPhoneの設定→Bluetooth→接続中のAirPods Proの選択のあと、イヤーチップ装着状態テストを選択します。
Airpods Proのイヤーチップ装着状態テスト

あとは画面の指示に従いつつ、テストを行えば結果が表示されます。

テスト中は音が流れてきたりしますが、驚かないように。

Airpods Proのイヤーチップ密封状態テスト

結果が良好であれば、上の写真のように密閉されていますのお墨付きがもらえます。

イヤーチップが合わない場合

サイズを変えるか、サードパーティより販売されているイヤーチップを試してみると、良い結果となるでしょう。

特にサードパーティの商品は、純正品よりもサイズ区分が細かく区切られているものもあるため、より耳にフィットしたイヤーチップを手にすることができるかもしれません。

試してみる価値はあると思います。

交換後も、ぜひ装着状態テストを実行してみてください。

AirPods Proの音を楽しもう

AirPods ProとiOS・iPadOSの利用者は、イヤーチップ装着状態テストにてより音を楽しめるよう、配慮された設計になっています。

AirPods Proという、素晴らしいワイヤレスイヤホンを購入したのならば、少しでも良い音を楽しみたいですよね。

このイヤーチップ状態テスト、やったことない人はぜひ1度試してみて下さい。