Written by Shoji

Shoji

All in One SEOのソーシャルメディア設定でTwitterカードが反映されない場合の対策

ブログ設定

PCを触る人

Twitterカードを作った人ここの記事を参考に、All in One SEOプラグインのソーシャルメディア設定で、Twitterカードを作った。でも、設定した通りにならないなあ…」

こんな悩みに答えます。

All in One SEOのソーシャルメディア機能を用いれば、Twitterカードはすぐ作成可能なのですが、きちんと設定したと思ってもたまに反映されないことがあります。

これは、すぐに反映させるコツがあるので、ここで解説します。

また、All in One SEOのソーシャルメディア機能を導入する以前の記事についても、ちょっとしたコツが必要となります。

それぞれ、深掘りして解説します。

Twitterカード設定内容を即時に反映させる方法【Card varlidator】

まず初めに行っておくべきことは、Card validatorというツールを用いて、カード内容を強制的に反映させてみることです。

Card validatorを使ってみよう

まずは、Card validatorのサイトへ向かいましょう。
» Card validatorへ移動する(新しいタブが開きます)

移動後、ご自身のブログやサイトのURLを入力し、Twitterカードのデモを使用してみましょう。

手続きを済ますと、最新のTwitterカードレイアウトに反映されます。
プレビューにてどのようなカードができたか確認できるため、わかりやすいです。

より詳しい方法については、当ブログの以下の記事をご参照下さい。

ここで思い通りのレイアウトになっていたら、第一段階は完了です。
もしNGであれば、下記の手続きをさらに試してみてください。

All in One SEOの設定を変更を確認しよう

もう一度、設定を見直します。
特にTwitter設定に間違いがないか、確認しましょう。

All in One SEOソーシャルメディアのTwitter設定

なお、ここについての詳細は、別記事で解説しています。
下の記事をご参照ください。

ここで見直して設定を変更した場合

再度Card validatorにて、Twitterカードのチェックをしてみましょう。

きちんと反映されていればOKです。
うまくいかない場合、まだ設定ミスがあるかもです。見直しましょう。

ここまでをしっかりと設定できれば、新規記事に関しては問題なくTwitterカードが作れるはずです。

All in One SEOのソーシャルメディア機能を利用する以前の記事の設定

この場合は、ちょっとコツがあり、個々の記事編集画面で設定を変える必要があります。

記事編集画面に移動する

ワードプレスにログインし、Twitterカードを編集したい記事の編集画面に移動します。

All in One SEOプラグインを利用していると、記事編集窓の下に、All in One SEO Packという別枠があるはず。

  • メイン設定
  • ソーシャル設定

の2種類がありますので、ソーシャル設定を選択します。

参考画面がコチラ

All in One SEOの記事編集画面のソーシャル設定

その中身にTwitterカードタイプの欄があるので、そこの設定を見直します。
All in One SEOのTwitterカードタイプ

All in One SEOの機能を利用する前の記事は、ここをいじらないと反映しない確率が高いです。

Card validatorでのチェックを忘れずに

変更内容を即時反映させるため、必ず行っておくこと。
改めて、リンクを貼っておきます。

» Card validatorへ移動する(新しいタブが開きます)

All in One SEOの設定が正しく住んでいるはずなのに、反映されない場合は、本記事を参考に、個々記事を直接設定変更してみて下さい。

きっと、思った通りの結果になっているはずです。