Written by Shoji

Shoji

【簡単】mixhostでワードプレスを開始する方法【解説】

ブログ設定

PCを操作する女性

ブログを始める人「このブログを参考にネームサーバーの設定も終わったし、これでやっとワードプレスでブログを開始できるのかな?」

今回の記事は、mixhostを利用している方向けに、ワードプレス開始方法について解説する記事です。

本ブログでは、私の経験を元に、mixhostムームードメインを利用したブログ設定について、複数の記事を書いています。

本題に入る前に、ドメイン取得ネームサーバー設定などがまだ済んでいない方は、よろしければ過去記事をご参照下さい。

ドメイン取得に関する記事はコチラ

ネームサーバー設定についてはコチラ

上記の記事を踏まえ、ここから本題に入ります。

mixhostでワードプレスを開始する方法

あっという間に終わりますので、気楽に読み進めて下さい。

mixhostのcPanelにログインする

まずはご自身のアカウントでログインします。
そして、cPanelにログインします。

cPanelが、どこだかわからない

という方は、下の図を参照して下さい。

ミックスホストのマイページ

アドオン ドメインの設定をする

cPanelにログインすると、上〜中段あたりに、ドメインという項目があります。

そこから、アドオン ドメインを選択します。

mixhostのアドオン ドメイン

その後、表示される内容に、習得したドメイン情報を入力します。

記入例がコチラ

mixhostのアドオン ドメインの記入例

画像が小さめなので…一応、下記に内容をお知らせします。
本ブログを設定したときの内容です。

  • 新しいドメイン名:mote-log.com
  • サブドメイン:mote-log
  • ドキュメントルート:(/public_html/)mote-log.com

上記を参考に、ご自身が取得したドメインを入力して下さい。

問題なく完了すると、下記の通り通知されます。
アドオンドメインが作成されました

この画面が出なければエラーですので、入力した文字列などを見直ししてみましょう。

WordPressスクリプトを選択する

アドオン ドメインの設定が完了したら、同じくcPanel内の下の方を見てみて下さい。

SOFTACULOUS APPS INSTALLERというのがあります。
そこで、WordPressのスクリプトを選択します。

SOFTACULOUS APPS INSTALLERのWordPressスクリプト

選択後、下記のような画面に移ります。

mixhostのWordPressスクリプト

これは、取得したドメインにワードプレスの初期設定を自動で行ってくれるものです。
今すぐインストールを選択します。

ワードプレスの初期設定を入力する

下の図を参考に、各項目を入力していきましょう。
mixhostのwordpressサイト名設定等
mixhostでwordpressのadmin設定

こちらも画像が小さめなので、下記に内容をお知らせします。

  • インストールバージョン:最新のもの(数字が最も大きいもの)
  • installation URL:(https://)取得したドメイン
  • Admin Username:任意(半角文字列)
  • Admin Password:任意(半角文字列)
  • その他のものは初期状態のままで問題なし

Adomin UsernameとAdmin Passwordは、ワードプレスにログインする際に必要となるため、必ず覚えときましょう。

installation URLについては、特別な理由がなければhttpsを選択しておきましょう。

現在は個人ブログであってもSSL化されたサイトが主流です。SSL化とは何かは、後日解説します。

また、installation URLは、アドオン ドメインが完了していることが前提ですので、最初に必ず設定することを忘れずに。

最後にブログテーマを選択して、インストールを選択すれば、完了です。
mixhostのwordpress設定でテーマ選択

後々、ご自身の好きなテーマにかえると思うので、ここでは深く悩まずテーマ選択しましょう。

mixhostでのワードプレスを開始しよう

全工程が完了したら、下図の通りインストール完了となります。
mixhostでのwordpress設定完了

ということで、mixhostでのワードプレス開始方法は以上となります。

ここまでの手順、特別難しかったことはなかったと思いますが、最初に触れる方は混乱してしまうかもしれませんね。

私も、最初は混乱しました。ですが、徐々に慣れました。皆さんも、時期に慣れていくはずです。

この記事が、どなたかのお役に立つことを願いつつ、ここで終了します。
設定が完了したら、思う存分、記事を書きましょう。